プロフィール

1983年、ドイツ・ニュルンベルク生まれ。
ヴュルツブルク音楽大学にてエーリッヒ・アッペル教授に師事した後、フランクフルト音楽大学にて、マーティン・シュタッドフェルド、エフゲニア・ルビノバ、江尻南美らを輩出したレフ・ナトチェニー教授に師事。
タングルウッド音楽祭にて、マリー・クロード・ジャグアリーベ教授(ボストン芸術大学)に師事。クラウス・ヘルヴィヒ教授(ベルリン芸術大学)からもアドバイスを受ける。
2009年3月、フランクフルト音大を最優秀で卒業。

ユーディ・メニューイン財団、ヴュルツブルク・フォーゲル財団、ドイツ・フォルクス財団から奨学金を受ける。
数多くのコンクール入賞暦を持ち(ドイツ青少年音楽コンクール、エトリンゲン国際コンクール、ベルリン・スタインウェイコンクール、ポルト市国際コンクール、ヴィアナ・ダ・モッタ国際コンクール等)、ソロ・リサイタルの他、オーケストラとの共演も多い。
これまでに、ニュルンベルク交響楽団、ベルリン・シンフォニカー、ポルト市交響楽団、リサボン・グルベンキアン交響楽団、ヴラディミル交響楽団、ワルシャワ交響楽団と共演。
また、バイエルン放送局よりショパン・24の練習曲全曲の録音があり、ポルトガル放送局からも演奏が放送される。

ピアノ・デュオのパートナー、アキ・ホフマンとの演奏活動も行っており、ヴェルゴ社より、クラウス・ヒンリヒ・シュターマー(1941-)の作品の録音がある(WERGO/Schott-Verlag WER 6687 2 )。

2009年10月より、スペイン・アルベニス財団より奨学金を受け、マドリッド・ライナ王立音楽院にて、ピアノと室内楽をラルフ・ゴトーニ、ブルーノ・カニーノ、メナヘム・プレスラーに師事。